光の館

1990年の大阪鶴見緑地で行われた「国際花と緑の博覧会」光の館の写真等 記憶の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際種苗業連合(FIS)

FIS

国際種苗業連合(FIS)

「FISは、各国の種苗に関する保護主義的な政策を改善することによって加盟国の利益を守り、国際的に業界の発展を目指す非営利の国際組織。各国の種苗協会や種苗業者がメンバーとなり、現在世界中の全大陸、54ヵ国が加盟している。このFISの活動内容をパネルを使って紹介した。」

FIS2.gif

スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 02:00:00|
  2. 水の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンデス・グループ



アンデス・グループ

「アンデス・グループは、ボリビア、エクアドル、コロンビア、ペルー、ベネズエラのラテンアメリカ5ヵ国で構成され、人口9000万人の経済圏を成している。このアンデス・グループの国々の位置関係を地図で示すとともに、それぞれの国の特徴を分かりやすく解説したパネルを展示した。」

アンデス
  1. 2012/02/23(木) 02:00:00|
  2. 水の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際熱帯木材機関(ITTO)

ITTO

国際熱帯木材機関(ITTO)

「ITTOは、森林資源の生産国と消費国の間に締結された国際木材協定を運用する機関として1986年に誕生。その主な業務である生産国における森林の造成、管理の経済・技術協力、国連食糧機関などの国際機関に対する資金援助などの活動状況を紹介し、熱帯林の保護の重要性を訴えた。」

  1. 2012/02/22(水) 02:00:00|
  2. 水の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際マングローブ生態系協会(ISME)

マングローブ

水の館の2階回廊部に国際機関等のパネル展示がありました。意外と知らなかった人が多かったかと。
人が少なくボーッとして階下の人々を眺めるのに最適な場所でした。

第1回目は国際マングローブ生態系協会です。

「熱帯及び亜熱帯の海岸線に生育するマングローブ林は住民の木材、燃料、タンニンなどを提供するだけでなく、陸地を大波、高潮、暴風などから守るなど多種多様な役割を果たしている。マングローブ林の保全に取り組むISMEの活動を、パネルにより紹介した。」


  1. 2012/02/21(火) 02:00:00|
  2. 水の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本菊花会

菊花会4

「光の館」は短期展示を行う展示館、「水の館」は長期展示(期間中を通して)を行う展示館でした。

その「水の館」の展示の中で個人的に凄いと感じていたのは「日本菊花会」の展示です。

庭園部門で名誉賞、「日本の花緑」のテーマで優秀賞、植物部門で優秀賞21回受賞。凄い。

菊花会3

変形ながら広いブースを実に沢山の菊が艶やかに展示されている、菊のオフシーズン4月から9月まで絶やすことなく飾り続けるのは途轍もない努力の賜でしょう。温度と光で開花時期を調節して展示に用いる、それも6ヶ月間ずっとですよ。

菊花会1

実質的に展示作業を行っていたのは大阪和泉にある株式会社国華園、後日会社に伺う機会(それ以降ずっと季節的に伺っていますが)があり、当時の担当者は過酷な展示作業に体調を崩し国華園を辞められてしまったと社長から伺いました。花博にも色々悲しいドラマがあったのですね。
  1. 2011/10/30(日) 11:53:54|
  2. 水の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狛犬小屋

Author:狛犬小屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
光の館 (82)
水の館 (5)
その他 (0)
資料 (3)
絵袋見本 (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。