光の館

1990年の大阪鶴見緑地で行われた「国際花と緑の博覧会」光の館の写真等 記憶の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

館林市のツツジは桁外れ

館林1

「光の館」の展示で一番印象に残っているのは「群馬県国際花と緑の博覧会出展協議会」として群馬県内の市町村が幾つか出展していた中の「館林市」のツツジに尽きます。4月1日~8日までの出展です。

樹齢650年の巨大なツツジが2本が会期前のドタバタの最中、夜中に搬入された時には度肝を抜かれてしまいました。あまりにも存在感が凄いので他のブースの展示が正直言って可愛そうだなとさえ思ってしまいました。

キリシマツツジ交雑種"瑞光"(江戸キリシマ系)は名誉賞と優秀賞の2冠、グランドオープニングショーのテーマで展示全体が優秀賞、圧巻です。

館林2

花博の会期が終わった後実際に館林市の「つつじが岡公園」に行ってみましたが、花博会場で見た古木と同じレベルのツツジが群生している様は圧巻でした。

今年のゴールデンウィークに再び「つつじが岡公園」を尋ねて見ました。相変わらずの素晴らしいツツジ群に感激いたしましたが、岡から少し離れた所に花博で展示されていた2本のツツジが植わっていました。

長距離の移動と過酷な展示のせいで樹体が弱ってしまい、20年以上経過した現在でも「養生中」と言うこと・・・・何とも言えない思いでしばらくの間呆然とそのツツジの前で立ち竦んでしまいました。

躑躅1


スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 20:42:47|
  2. 光の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福井県 スイセン5万本 | ホーム | グランドオープニングショー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komainu0409.blog.fc2.com/tb.php/2-3447c5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狛犬小屋

Author:狛犬小屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
光の館 (82)
水の館 (5)
その他 (0)
資料 (3)
絵袋見本 (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。