光の館

1990年の大阪鶴見緑地で行われた「国際花と緑の博覧会」光の館の写真等 記憶の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本おもと協会

omoto

5月12日~20日 & 5月19日~27日 2ブース。

万年青(一太郎で普通に変換できるのがむかつく・・・)
「マンネンアオ」が「おもと」って読めますか??みなさん。

花博に関係した当初、年上(それほど変わらなかったはず・・・だからこそ憎らしいのですが)の先輩女性職員の定番の罠にひっかかり「まんねんあお」と読んでしまいました。

見事に罠にはまり失笑されてしまいましたが・・・吉田さん元気ですか。

その顛末は大変良い思い出として心の中に残っていますが、正直日本固有の「古典植物」の中で「万年青」ほど理解出来そうもない難しい植物はありません。

なんと言っても「鉢」がもの凄く高そうなのに植物体が・・・何というか・・・   ・・・
焼き物が好きな私としては、メインの万年青よりも九谷っぽい派手派手な鉢の方が気になっていました。

古典植物って難しいですね。三河支部の”羅紗系”と東海支部の”羅紗系”で優秀賞2点受賞。

omoto02

omoto04

omoto03

omoto01

スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 22:50:57|
  2. 光の館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和歌山ガーデン | ホーム | 日本菊花会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komainu0409.blog.fc2.com/tb.php/7-ff26e4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狛犬小屋

Author:狛犬小屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
光の館 (82)
水の館 (5)
その他 (0)
資料 (3)
絵袋見本 (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。